HOME > ソーシャルメディアポリシー

横山商会ソーシャルメディアポリシー


 株式会社横山商会は、ソーシャルメディア公式アカウントの運営、および横山商会社員のソーシャルメディア参加に関して、『横山商会ソーシャルメディアポリシー』(以下、「ポリシー」という。)を定め、遵守します。「ポリシー」は、「原則」と「ガイドライン」で構成され、「原則」を広く公開することで徹底を図ります。

【原則】
1.ソーシャルメディア参加の目的
①横山商会に対するお客様のご意見・ご感想をうかがうこと。
②横山商会をより多くのお客様に知っていただくこと。
③お客さまとの対話を通して、横山商会の信頼を高めること。

2.ソーシャルメディア参加にあたっての心構え
①いったん発信した情報は完全に削除することができないことを十分に認識します。
②情報発信にあたっては法令や横山商会が定めた就業規則や本ポリシー等の内部規定を遵守します。
③誤った情報を発信したり、お客さまに誤解を与えることのないように心がけます。
④万一、誤った情報を発信したり、お客さまに誤解を与える表現を行った場合は、
 速やかにお詫びと訂正を行います。
⑤個人情報が含まれる情報を発信する際には、プライバシー権等の権利を尊重し、
 名誉を毀損しないよう配慮します。

3.横山商会全社員に対して求めること
 横山商会では全社員に対し、個人でソーシャルメディアを用いる際に遵守しなければならない基本原則を示したガイドラインを定めています。ソーシャルメディアに参加する全社員がガイドラインを理解し、ソーシャルメディアを利用することが求められています。

・お客様および利用者の皆様へのご案内とお願い
 ソーシャルメディアの特性上、発信された情報は必ずしも公式な見解を表しているものではありません。当社の正式な発表・見解の発信に関しては、当社ウェブサイトを通じて公表しておりますので、そちらをご覧ください。