HOME > 会社情報 > 経営理念・行動指針

経営理念

社員と、横山グループに関わるすべての人が幸せになるために、地域並びに世界の発展に繋がるものを、創造・提供し続け、「さすがYokoyama」を目指す。

行動指針

誠実でスピーディな行動と、共有化によるマネジメント・サイクルの徹底。

統合マネジメント方針

当社は、電子電機関連機器、設備関連機器の販売・付帯工事及びメンテナンスならびに設計・開発・製造などを広範囲な分野の市場及び顧客に提供していることを踏まえ、顧客満足・環境保全を経営の重要事項の一つと認識し、全員参加のもと、地球環境保護、顧客満足の向上、ビジネスの拡大、環境を配慮した事業の展開を図ります。

  1. これを実現するために、次の項目を重点テーマに、統合目標を各部門で設定して活動します。
    1. 優れた技術・商品と的確な情報提供による信頼・顧客満足の向上
    2. 環境保全に積極的に貢献する製品・サービスの提供
    3. 事業活動にともなう資源の有効利用の推進
  2. 関連する法令・規制要求事項ならびに当社が同意した顧客や市場など外部からの要求事項を順守します。
  3. ISO14001/ISO9001に準拠したマネジメントシステムを構築・運用し、その有効性の継続的な改善、環境汚染の予防及び省エネルギー・省資源化の推進による環境保護を推進します。
  4. 統合マネジメント方針、統合目標、マネジメントシステムは、適切性の持続のために適宜レビューします。
  5. この方針は、社内全体に周知するとともに社外へも開示します。

2018年4月
株式会社横山商会・株式会社横山産業
代表取締役社長 横山 信太郎