HOME > 会社情報 > ごあいさつ

横山 信太郎

代表取締役社長
横山 信太郎

当社のルーツは加賀藩主・前田家にお仕えしていた横山家にさかのぼります。横山家12代当主の弟で、尾小屋鉱山を経営し地域産業に貢献した横山隆興の四男・登(すすみ)が大正10年、金沢の地に創業いたしました。以来、当社は優れた技術と商品を提供し、地域産業、地域社会の発展に貢献することを基本理念として事業を展開してまいりました。
 日立特約店として地元より信用を頂き、北陸ものづくり産業の発展に微力ながら寄与し、販売業務を拡大すると共に、独自の付加価値を高めるために、開発力の強化、制御システム設計、制御盤生産分野の拡充、メンテナンスも含めたトータルサポート体制の整備等を行い、新技術の提案体制を強化してまいりました。
また、平成5年以降、販売、生産体制を世界に拡げるために、シンガポール、香港等の海外にも拠点進出しております。
 少子高齢化、地球温暖化、市場のグローバル化、格差問題・・・、多くの問題に直面し、世の中は今、激動の時代にあります。そんな中にあっても、当社は地域産業、地域社会に貢献できる企業であり続けたい、その願いは変わりません。まだまだ尾小屋のスケールには到ってはおりませんが、身の丈にあった貢献の形を追い求めてまいります。
 北陸には優れた技術力、開発力が至るところに存在します。地域発製品開発やアイディアの製品化を目指して、多くの企業のみなさまと手を取り合って、お互いに発展していきたい、それが私たち横山商会のありたい姿です。