500時間の削減に成功

横山商会では社内業務の効率化に向けて、2018年秋よりNTTデータの「WinActor」を使い定型業務のRPA化を進めてまいりました。

経理部門

銀行振込みの入金額と請求額との突合せ

営業部門

エクセルの編集・加工で見積書の作成

購買部門

納期回答の自動取込や社内向け納期回答書の更新、在庫に関する資料作成、仮出庫明細管理等

これらの処理を概ね自動で行うことにより、年間500時間程度の作業時間削減に成功。


しかも、ロボットなのでヒューマンエラーが発生しません。

  • あらゆるアプリケーションを自動化可能

    ソースコード解析 × 画像マッチング

  • ユーザ部門でもシナリオ作成可能

    直観的に操作可能なGCI × 完全日本語対応

  • コンパクト設計でスモールスタートに最適

    PC1台でも動作 × シナリオ作成も短時間

24時間365日稼働可能

大量のデータ投入、転記作業

起案、承認等のワークフロー操作

ダイレクトメールの送信

Webサイト検索
インターネットからの情報収集

Webサイトの更新

HPのリンクやメーリングリストの死活確認

印刷・PDF化作業

データ分析、加工と配布

複数台の端末を用いた
負荷テスト

サーバーメンテナンス
(コマンドライン操作)

SQL発行
(DB管理ソフトの操作)

and more...

  • HPから、受注(EDI)データをシステムへ自動入力

  • 顧客データをシステムへ自動登録(コピー&ペースト)

  • 経理 入金チェック(指定時刻) 月2回(3時間×2回) → 7分×2回 300件程度

お問い合わせ

その他、WinActorで出来る事の問い合わせ・質問等ございましたら、下記フォームよりご連絡下さい。